ホンダ CB 2

先日、ご紹介させていただいたCBのシリンダーブロックも作業させていただきました。

作業中に問題が発覚しました。

ボーリング中に、スリーブの上部に円周状の亀裂が見えてきた。そのためスリーブの交換が必要になりました。

新品スリーブに交換したり、場合によってはスリーブを新作することもあるのですが、今回はお客様がもう一つ同型のエンジンブロックをお持ちとのことで、そちらから移植しました。

移植したスリーブをボーリング、ホーニングし作業完了です。

古いエンジンは、どうしても作業を行ってみないと分からない問題が潜んでいることが多くあります。

そのような場合も、出来るだけ柔軟に対応させていただきます。